Video Sequence Editorの操作方法

Blenderのビデオ編集機能である、
Video Sequence Editor (VSE) の基本操作とショートカット(2.61準拠)。

--

VSEは、素材を「ストリップ」と呼びます。

●基本操作(Maya設定)

左クリック 選択
Shift 左クリック 追加選択
Ctrl クリック 現在のフレーム位置より同じ方向にあるストリップをすべて選択
右ドラッグ フレーム移動
←→キー フレーム移動
中ドラッグ ビューの移動
Ctrl 中ドラッグ ビューのスケール
ホイール回転 ビューのスケール
ドラッグ中 Shift ストリップをドラッグする際、ゆっくり移動させる
ドラッグ中 Ctrl ストリップをドラッグする際、1秒単位で移動させる
ドラッグ中 X or Y ストリップのドラッグをX軸かY軸に制限する(1回だけポンと押す)

●ショートカット

Home すべてをビューにフィット
テンキー. 選択したストリップをビューにフィット
A すべてを選択/解除
Shift S ストリップを現在のフレームへ移動
K ソフトカット ※
Shift K ハードカット ※
E 選択したストリップを移動。複数同時に動かせる。
G ストリップの▲を選択しているとトリミング。複数同時に動かせる。
H 選択したストリップを非表示
Alt H 選択したストリップを表示
X or Delete ストリップを削除
Ctrl C ストリップをコピー
Ctrl V ストリップをペースト
Shift D ストリップを複製
I ポインタをパラメータのボタンの上に乗せて押すと、キーを作成
B 矩形選択
C チェンジ。ストリップの設定をいろいろ変える。
Alt O ストリップのオフセットをクリア

※ソフトカットとハードカット
 ソフトカットは、カット後も▲を前後に引き延ばすと隠れたフレームが出てくる。
 ハードカットは、引き延ばしても出てこない。端のフレームが複製される。