CrazyBump

この手のソフトではおそらく最初に登場した CrazyBump。
〈商業:299ドル/個人:99ドル/学生:49ドル〉

http://www.crazybump.com/

カラー/ディフューズマップから、

・ノーマルマップ
・ディスプレイスメントマップ
アンビエントオクルージョンマップ
・スペキュラーマップ

を作成する。

ノーマルマップのパラメータ

Intensity 強さ。マイナスだと反転する。
Sharpen 細部をシャープにする。エッジにひずみが出る。
Noise Removal ノイズと思われる細かいディティールを消す。
Sharp Recognition エッジを立てるものだと思うが、縁にグラデーションもでき、ゆがみになる。
Very Fine Detail 細部のディティールの強さ?
Fine Detail
Medium Detail 中間のディティールをぼかすかどうか。
Large Detail 大まかなディティールの強さ?
Very Large Detail 大まかなディティールを強める。上げすぎるとディフュージョンぼかしみたいになる。上げると縁がぼける。

ポイントは「Sharp Recognition」と「Very Large Detail」。
これらを0にすると Normal Map Filter と同じシンプルな結果になる。
これらをやりすぎない程度に上げるといいかも。

パラメータは多くはないが、適切なものが揃っている印象。

デフォルトだとYが反転している。
modo、LW、Mayaで使う場合は右下の
Preference(スパナとハンマーのアイコン)で設定を変える。

--

現在のバージョンは1.2だが、2010年にリリースされたようだ。
今後のバージョンアップは望めない?