NDO

フォトショップのアクションを駆使してノーマルマップなどを作成する NDO。
〈商業:299ドル/インディー:149ドル/個人:50ドル/学生:25ドル〉

http://dev.quixel.se/

フォトショップと一緒に起動すると、フォトショップの手前にウインドウと3Dプレビューが表示される。

カラー/ディフューズマップからノーマルマップを作成する他、AO, Diffuse, Specular, Height, Cavityマップも作れる。
Height というのはディスプレイスメントのことか。
Cavity というのは小さい溝を暗くするらしい。

ブラシでノーマルマップを手描きすることもできる。

ノーマルマップのパラメータ

Size ディティールを大きくする。ノイズが消えるが、エッジが緩くなる。
Depth 高さ
Contrast コントラスト
Opacity 不透明度
Softness ぼかし
Falloff グラデーション部分の調整
Planefill
Anti-alias
Z-Factor

変換のためのパラメータは少ない。
高さとコントラストと不透明度って似たようなものだし。
フォトショップ上で動作することから、手描きからノーマルマップを作成するのが主な用途だろうか。

感想

・インストールにえらい時間がかかった。失敗したかと思った。
・ペイントしても反映されない場合がある。
・操作性がいまいち。スライダが動かしにくいし、3Dプレビューも重い。
・強制終了が何度かあった。

やや不安定な印象。

ところで同じサイトにある DDO というソフトがどういう使い方をするものなのかよくわからない。MEGASCANS というのも何なのかよくわからない。