ShaderMap2

ShaderMapPro がバージョンアップして ShaderMap2 になっていた。
〈39.95ドル/1からのバージョンアップ:19.95ドル〉

http://shadermap.com/

カラーマップ/ディフューズマップからディスプレイスメントマップを作成し、そこからノーマル、AO、スペキュラマップを作成する。
つまりディスプレイスメントマップの設定を変更すれば他のマップも変更される。

他にノーマルマップをペイントする機能、外部エディタでマップを編集する機能もある。

ディスプレイスメントマップのパラメータ

Auto Edge ディフュージョン的なボケをつける。縁をぼかす。滑らかにする。ノイズが減る。
High Detail 下げると細部がぼける?
Mid Detail
Low Detail
Invert 反転。
Scale High Pixels 高い所をより高くする。
Scale Low Pixels 低い所を高くする。
High Clip Plane 下げると高い部分をクリップし、高い部分が平坦になっていく。
Low Clip Plane 上げると低い部分をクリップし、低い部分のディティールが平坦になる。
Post Blur 単純にぼかす。
Post Normalize
Fast Preview 画像を粗くしてプレビューを速くする。
Preserve Alpha

外部エディタの使い方

上部のスパナとドライバーのアイコンから[External Editors]で画像を送る外部エディタを設定する。
マップを右クリック、もしくは←アイコンから画像を外部エディタに送る。
マップは一時ファイルとして保存され、外部エディタで加工して保存するとSM2に戻って反映される。
戻ってきたマップはロックされており、ロックを解除すると加工は破棄される。

ディスプレイスメントマップのパラメータを固定した後に、凸凹させたい部分を白黒で塗り明確に指定する、という使い方か。

設定

デフォルトではノーマルマップのYが反転している。
modo、Maya、LWなどで使う場合は、上部のスパナとドライバーのアイコンから[Maps>Default Normal Map Coord System]を「RH」にする。

--

安いのが魅力。