派遣会社は奴隷商人

 ギャラの話で少し触れたが、ゲーム業界の派遣社員は正社員より給与が低い。
 正社員の年収の平均値518万円、中央値480万円。それに対し派遣の年収の平均値が333万円だから、どう見ても低い。
 同一労働同一賃金ではないのだ。

 イマジカデジタルスケープに「同一労働同一賃金を目指すつもりはあるのか」と質問したら返ってきた返事がこれ。

各種雇用形態の違いにより給与以外の業務内容やスキルアップを優先させたりするケースがあるように、働き方については、求職者ご自身の事情に合わせてご自身で選択していただくものだと思います。

 給与が低いという都合の悪い事実には蓋をし、「仕事が選べる」「キャリアアップ」という謳い文句で言い繕うのが派遣会社のやり口だ。

 奴らは人材を周旋して手数料を得ることしか考えておらず、労働者が正当な対価を得られているかには関心がない。昔から存在する人買や手配師や奴隷商人が企業の形を取っているに過ぎない。

 そういう派遣社員を多用している会社も、ロクな会社ではない。
 今調べたら有名どころでは、グリー、コロプラ、Cygames、ゲームフリークセガあたりが募集していた。
 http://www.dsp.co.jp/job
 そういう会社は二流だ。