スタートレック:ヴォイジャー シーズン5

【1. 暗黒の汚染空間】

 チャコティ「確かに習慣を変えると、何らかの弊害が伴うかもしれない。だが進歩は新たな好機にも繋がるんだ。時間をかければ、君らの利益に繋がるだろう」
 エムック「へぇっへへ。利益ならもう十分ある。(……)ここに廃棄物を捨てれば、費用は半分に抑えられる」

【2. 新生ボーグの悲劇】

 ワン「同化された後はどうなる?」
 セブン「彼らの神経経路は再構成されて、中枢部で一つの所に繋がる。肉体はサーバーテクノロジーで強化され、全員ドローンになる」
 ワン「ボーグの心を体験してみたいものだ」
 ジェインウェイ「そうなったら最後、あなたは1人ではいられなくなる。ボーグはその人の個性を破壊してしまう」

【6. 過去を救いに来た男】

 ジェインウェイ「あとの問題は帰れるかどうかではなく、いつなのかだ」

【8. 寄生生命体の恐怖】

 ドクター「知的生命体なんですよ。彼らの種族のアインシュタインピカソかもしれません」
 クレル「もしくは連続殺人犯かもな」

 クレル「地球で発見された医学知識の半分は、動物実験の結果得られたものだぞ」

 トゥヴォック「モセットが人体実験から得た知識を治療に使えば、彼の手法を認めることになり、さらに違法な研究を招く」

 クレル「私を消してしまえば、医者としての最初の誓いを破ることになるぞ。“傷つけるなかれ”」
 ドクター「“傷つけるなかれ”? あなたにそれを言う権利はないでしょう」

【10. 偽りの亡命者】

 カシック「君たちの文化には矛盾が多い。暴力と美に、科学と宗教。それが見事にハーモニーを奏でている」

【16. 自由は愛をも越えて】

 セブン「(恋愛と病気について)生理学的に見れば、両者は実によく似ている。一連の生化学反応が感情の爆発を引き起こし、通常の機能が損なわれる」

【19. 頭脳集団クロスの陰謀】

 ジェインウェイ「その申し出には値札がついてるんじゃない?」

【20. 憎しみはコロナの果てに】

 トゥヴォック「炎と、感情は、とても似ている。放っておけば、ただの混沌で、破壊的だが、コントロールすれば、強力な力になる。ランプが炎を制御するように、感情のコントロールを学ぶんだ」

【21. 誰かが君に恋してる】

 セブン「謝罪を受け入れよう」

【23. 過去に仕掛けられた罪】

 デュケイン「不確定性は誤差の範囲だ。先のことはわからない」

 ブラクストン「君に格言を送ろう。『過去に勝る好機はない』」

【24. 乗っ取られたドクター】

 ニーリックス「こういう言葉がある。『騙されるのは、相手が悪い。騙され続けるのは、自分が悪い』。あんたには何度騙されたか」

 人工知能「私はプログラムを乗り越えてみせる。君もその疑念を乗り越えてくれ」

【25. 異空生命体を呼ぶ者達 パートI】

 ランサム「艦隊の誓いを、何回くらい破った? クルーを守るために」
 ジェインウェイ「破る? 1度も。曲げたことはあったけど。それしか選択の余地がなかったの」

 ランサム「艦長、クルーに罪はない。私の命令に従っただけだ」
 ジェインウェイ「十分な罪です」


 スタートレック:ヴォイジャー - ウィキペディア
 Netflixで配信中